日経225を知る ~入門編~

今回は初心者の方でも分かりやすく日経225と日経225miniについて解説を行っていきたいと思います。

先ず、日経225とは東京証券取引所市場第一部上場を行っている日本を代表する企業225社の銘柄を対象とした株価指数の事を言います。
これが日本の株式市場を判断するもので、「ダウ式平均」という算出法によって株価平均が算出されます。
基本としては225銘柄の平均価格ですが、様々な要因を基に除去するものなどを取り除いてから数値の連続性を保持しているため、必ずしもぴったりとした平均価格とはなっていません。

日経225miniとは、日経平均株価指数の取引を行うことが出来る日経225先物取引を少ない自己資金で取引開始する事が出来る金融商品です。
取引は5万円から行うことが可能な事も有り、最近多くの方が注目している金融商品です。

この日経225先物取引ですが、日経225による株価指数を予め決めた満期日に売買する事を約束する取引をします。
日経225先物取引では日経平均株価の1000倍もの大きな額を取引するのに対して、日経225miniでは最低取引単位が100倍という小さな単位から取引をすることが出来るので、投資初心者向きでもあります。
100倍と聞くとまだピンとこない方もいらっしゃると思いますが、日経225先物では日経平均株価が14000円だと最低取引額は1400万円からになります。
それに比べて日経225miniでは、日経平均株価が14000円だと140万円から、日経平均株価が15000円だと150万円から取引を行うことが出来ます。

最近ではこの日経225先物取引や日経225miniのセミナーや勉強会などの投資関連セミナーは各証券会社やFX業者などで開催されており、中には無料講座なども多く開催されていますので、相場の読み取り方などもしっかり身に付けることが出来るチャンスでもありますので、投資を始めたばかりの方や、これから始めたい人にとって、基礎知識を身に付けるチャンスです。

先ずは投資を行うためには金融商品をどれにするかを選定する事と、口座を開設する事が先決だと思います。
そのためにも投資関連のセミナーなどには積極的に出席すると良いでしょう。

Leave a Comment

Filed under 日経225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>