Monthly Archives: 12月 2015

日経225先物と限月について

日経225先物とは、日経平均株価の動きが、これからどうなるのかを予想して取引を行うという、極めて単純明快な仕組みから出来ています。
こちらをチェック!
もちろん、価格上昇が期待される局面だけではなく、下落が予想される局面から、取引をスタートさせることができるのも魅力です。

あまり流動性が高くない個別の銘柄では、売りたいときに売れない、買いたいときに買えない、という事態になりがちですが、日経平均株価こそ、流動性の最たるものであり、取引のチャンスは、毎時、毎分にあると言っても過言ではありません。より少ない証拠金で取引をスタートさせることが出来る、日経225ミニは、特に個人投資家に人気です。ただ、日経225先物取引には、取引時間が決まっているという限定があります。取引の期限が、満期(満了)になってしまう月があると言うことです。この満期月を限月(げんげつ)と言っています。商品は、この限月ごとに、区切られて市場に出回っています。

一般的には、3の倍数月であり、なおかつ、最終取引日が最も近い限月(期近)に出来高が最も多くなるようです。この出来高が多くなる時期を狙って、取引を行うと言うのも、ひとつのリスクヘッジになっていくかもしれません。

Leave a Comment

Filed under くりっく株365